天と地と人をつなぐトリニティネットワーク

新月の開始時間以降に
願い事を書くとその願い事は大いに叶うと云われています

せっかく こんなすばらしい方法があるのに
使わないのはもったいない

そこで、やり方をご説明しながら
みなさんも大いにおためし下さい

やり方

①開始時間後48時間以内に行いましょう
特に 8時間以内に行うとより威力が増します

②2個以上10個以内 手書きで書きましょう
この手書きというの重要です

③「○○さんが幸せになりますように」と書いてはいけません
もし書くのなら 「○○さんが幸せになる手助けができますように」と書いてください

④読み返し 実感できればその願いは聞き入れられます

注意事項

「こんなことしても、意味なくなーい」と思っている方には
オススメできません
むしろ やめた方がマシです

要は この願い事を自分の中に落とし込むことがねらいです
流れ星に願い事を3回願うと叶うって聞いたことないですか?
突然 流れ星を発見し
願い事を3回言える人はなかなかないと思います
では どういう人がそんなことできるのでしょうか
それは 常日頃24時間365日そのことをずっと思っている人です
だから 瞬間にそのことが言えるのです
それだけそのことを思っていれば 願いが叶っても不思議ではないですよね

その練習のためにも大いに活用下さい

2015 新月・満月の開始時間